スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

さて

どうしても書けなくなってしまう。。。

しかし、自分の手で書く日記はひそーかに書いてます。笑

と言っても、いろいろと自分の考えを整理したい時に書くので、ブログ同様気ままに書いてるんですがね。

ブログもいいですが、手で書くのもいいですよね。

特に頭を整理したい時はいいですね。常に書いてます。もう支離滅裂でも何でもいいんで。
わけがわからなければ、それだけ自分が混乱しているということだし。

これは、適度に続けていることですね。まぁ、答えが出ないことを永遠と書いてるだけなんですけど。。。笑

学校は、一つ大きな時期に来てるかなと思っています。スポーツに関してのみですけど。。。
またスポーツが活気を戻してくれれば、学校も楽しくなると思うんだけどなぁ。

アメリカは、日本よりももっとスポーツが学校に与える影響が強いんで。
特に、大学フットボールはプロ顔負けです!人が入る入る。グッズが売れる売れる。きっと。笑

難しいですね。

久しぶりに会話した先輩に言われました。
行動しろって。
たしかに。

いつものことですがね。
スポンサーサイト
2014-11-07 02:26 : 未分類 : コメント : 0 :

たまには

自分の分野についても少し。

面白い日本の記事がありました。

アメリカでは高校でも肘の手術(トミージョン手術)をすると。。。

松坂選手(メッツ)が、経験を元にコメントしていました。

アメリカは手術を勧めて、日本は保存療法を基本的に勧めるような気がする。

それはここの学生と話をしていても、アメリカの医者に手術しろって言われました。でも、日本の医者にも聞いてみます。その後、日本から帰って来ると手術などせず、そのまま様子を見て運動して下さいと。

肘に限らず。

うーん。

野球に関して言えば、日本人のが投げ方がキレイだと、しかしアメリカ人は適当に投げている(自己流で投げている)と。
日本は高校くらいまでには多くの数を投げさせてキレイなフォーム(怪我の少ない、肘や肩に負担の少ない投げ方)を身につけさせると。そうすれば、投球制限などなくとも多く投げられるし、連投も出来ると。
アメリカの場合は、個性として投げ方を尊重し、そのため投球制限を設ける。

という感じの記事でした。

確かに、豪快に投げててマジか?って選手が多いのはアメリカですよね。その記事には、現役の変わったフォームの選手(メジャーの選手)がキレイなフォームを早い段階で身に付けていれば。。。。というコメントも書いてあった。

アメリカの合理的な考えが出てるなという記事でした。褒めてプレーをのばして、悪いところがあるのであれば、手術で治してしまえ。ということですかね。

いやぁ、難しい。なんとも比べられるようで比べられない。医学の分野というのは。

WBCを世界の大会とするのならば、日本は世界一。
日本とアメリカの野球選手の選手寿命はどちらのが長いのだろうか。特に投手。
なかなか興味深いですね。
本当に野球が好きな人にとってアメリカは勉強になる国だと思います。笑
サッカーは、イマイチですね。笑

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO71763000V20C14A5000000/?fb_action_ids=665288240192946&fb_action_types=og.likes&fb_source=feed_opengraph&action_object_map=%7B%22665288240192946%22%3A713314565395003%7D&action_type_map=%7B%22665288240192946%22%3A%22og.likes%22%7D&action_ref_map=%5B%5D
2014-05-27 04:54 : 未分類 : コメント : 0 :

気分転換に

テンプレートを超シンプルに変えてみました。

いやぁ、もうブログとかって書いてる人いないんじゃないかな。笑 
基本ビジネスとかじゃないかなっていうくらい世間はSNSに移行してますよね。

SNSでビジネスもしているくらいだし。

久しぶりに、昔のブログを読むと面白いし、あんまり過去は振り返るべきじゃないと思うけど。。。

最近日本の大学時代の友人とLINEで話すことが多いです。
LINEとかホント便利です。
日本とアメリカでリアルタイムでメールができるんで。
考えてくれた人、本当にありがとう!!笑

あの頃は、本当に日々全力でした。今では、多くのみんなが家族を持って、それぞれの道を歩いています。
でも、自分たちの記憶は大学時代で良い意味で止まっているので、盛り上がります。

寝食を共にした友人たちは今でも本当に頼りにしているし、励まされます。

来週ここの生徒もここを卒業していきます。
好きになったり、嫌いになったり、ムカついたり、傷ついたり、傷つけたり、シカトされたり、怒られたり、いろいろとあったと思います。

でも、ここが最高の場所だと思ってもらえたら、彼らの人生の中ですこーしでも何かを感じてくれたら、こんな人もいたなと思ってくれたら、それだけで嬉しいです。

多くの日本の大学の友人たちは、人と接する仕事、そして人を助けることに全力を尽くしてくれます。
本当に人が大好きなんだと思います。
自分も彼らが助けを求めて来たら、絶対に助けようと思っています。

そんな人たちをここの生徒たちにも多く作って欲しいなぁっと。

日本に帰れば、本当に日本を背負うような生徒たちばかりです。
ここではいろいろと言っていますが、彼らが日本を世界を変えてくれると思っています。
そのお手伝いを自分も少しでも出来ればいいなと思います。

やっぱり学校って本当に素晴らしいところだと思います。
教育実習の時に感じたあの感動は忘れないし、そこで伝えた自分の言葉に嘘もありません!
まぁ、誰も覚えてないだろうけど。。。笑

(教員をしていた父は本当に楽しかったのだろうと思います。まぁ、あんまり聞いたことは無いですけどね。)

いつか自分がアメリカにいる理由もここに記すことが出来たらいいなぁ。

全然自分の分野の話じゃないけど、自分はそれで良いと思っています。
本当はトレーニングや怪我、リハビリについて書くべきなのかなと。
しかし、それ以上に大切な何かがあるといつも自分は思っているので。

また久々だったな。笑
2014-05-26 06:11 : 未分類 : コメント : 0 :

最低でも

月に一回は書こうかな。笑

組織にいるともどかしいことばかりである。

どこにいてもいろいろと大変なことばかりだろうけど。

学生時代は、本当に早く仕事に就いて、お金を稼ぎたいとばかり思っていた。

社会人は大変だねぇ。

日本は卒業シーズンで、来月から新社会人という人も多いのだろう。本当にいろいろな壁にぶつかるんだろうなぁ。公私ともにね。矛盾の中で生きていかなければいけなかったり、たまには自分を殺したりと。

しかし、日本という小さな島国がアメリカなど他の国と対等に動けるのは、一人が何倍もの動きをしているからであろう。人口も1億5千万くらいしかいないのに。
それを思うと、一人で何役でも出来る人が重宝がられるだろうね。それはそうだ。絶対的な人の数が少ないのだから、一人で多くの仕事をしないといけない。

最近は、外国で働くということ、外国で生活することというのを痛感している。

憧れで留学を決意した時には、想像も出来なかったことばかりである。
まぁ、想像できることばかりが起きても何も面白くないのだろうけど。。。

一人でいることが多いので、かなり今後について考えている。
もう学生ではないし、いろいろとあの頃とは環境が変わっている。
やるしかないのは分かっている。

4月の末にまたこのブログを書く時に何か変化があれば良いなぁ。
2014-03-27 02:47 : 未分類 : コメント : 0 :

2014年

2013年は、合計2回しかブログを書かないという失態。

特にこのブログによって、何か手助けになるようなことは無いと思うので、まぁ、いいかな。笑

最近は、SNSの普及がかなり伸び、自分もFacebookやTwitterの方を活用していました。

そのため、2013年は2回のみ。マジかよ。

2013年の2回の中に、自分の人生の中では大きな出来事がいくつかありました。

が、

すでに2014年になり、一ヶ月が過ぎたので、2014年について書いていこうと思います。

今年の夏からCalifornia University of Pennsylvaniaの大学院に行くことにしました。行くと言ってもオンラインコースなので、一度もキャンパスには行くことがないと思います。

いろいろな思いから、この大学に決め、次への目標のために決めた一つの通過点です。

仕事をしているので、この方法が一番良いのかなというのも自分なりの考えです。

ここに至るまでに、多くの方に助言を頂きました。この場を借りて、お礼申し上げます。

ありがとうございました。皆様、今後とも宜しくお願い致します。

一年間のプログラムということで、かなり濃い一年になるのではないかなと思っています。一年で修了出来るように精進したいと思います。

果たして、2014年は何回更新するのか。

誰に向けてというより自分に向けてということで、気長に書いていきます。


2014-02-12 01:33 : 未分類 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。