スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

職域を曖昧にしているのは、

俺たちなのかもしれない。

日本において。

この時期にこんな経験ができて本当に感謝している。

日本に帰国を考えてる人。

話を聞くだけでなく、現場を自分の目で見る必要性があると思う。

国が違うだけで、本当に違うことが多すぎる。

考えなければいけないのは、いかに自分が確立されたシステムの中に入っていくのか。

考えろ。

感じろ。

毎日、楽しいです。涙

スポンサーサイト
2008-07-25 21:32 : 未分類 : コメント : 0 :

自分の住もうとしている世界は

特殊だ。

何が全く起きるかわからないこの世界。

本当にそうだという話を聞きました。

やっぱりおもしろいね。

現場っていうのは、本当に生の声が聞ける。

オフレコの話ばかりでここには書けないけど、いろいろとブログに書いて大変なことになっている人もいますからね。

知りたい方は直接連絡下さい。笑

やっぱりアメリカにはみんなが興味を持ってくれてる。

ただアメリカは世界が違うんです。

アスレティックトレーナーの立場がしっかりしてるんです。

ある人に言われました。

日本においてアスレティックトレーナーは中途半端な立場かもしれないと。。。。

いいねぇ、こういう感じ。

ドMなんで、こういうの好きです。笑
2008-07-23 21:26 : 未分類 : コメント : 0 :

島国

島国とは本当に新しいものをというか外のものを受け入れる心構えがないようです。

トレーナーさんと話すのもおもしろいですが、他のプロでやってきた選手にそこの環境を聞くのがとてもおもしろいです。

ホント、現場の生の声を聞かせてもらっています。

日本でのイメージ、これを一言でいうとマッサージ。

ずっと自分の頭の中から離れません。

マッサージ。

これが重要のようです。
2008-07-22 22:02 : 未分類 : コメント : 0 :

3日目

3日目にして、いきなりのホームゲーム。。。。

勝ったからいいものの負けたらマジで俺のせいじゃないかと思ってました。

勝ったからいいけど。。。

何度も言うように今回のインターンはびっくりすることだらけです。

プロのチームなので、自分にとってはプロチーム初です。

多くの選手がいろいろなプロチームを経験しています。そんな中での実習です。

このチームのトレーナーさんは、治療をしているようです。

別に、違法でやっているわけではないので全く問題はないんです。w

それはトレーナーの仕事なのかってことです。

だからトレーナーと名乗っているのかもしれませんが。。。。

そして、現場の生の声。素晴らしくためになります。

ただ、ただ、やっぱり根本的に日本とアメリカでは考え方が違うのかもしれませんね。

アメリカから帰って来た日本人の方が、悩むであろう事柄を経験させてもらっている感じがします。

もっともっと考えないと。もっともっと吸収しないと。

普通に練習を見てても練習メニューの勉強にもなっておもしろいです。ははは。

やっぱちげーな、S級の監督は。

飽きない練習の気がする。

そして、選手のテクニックは最高。

フィジカルは日本人って感じだけどさ。

まだまだ始まったばかりやるしかないですね。

2008-07-21 11:22 : 未分類 : コメント : 0 :

2日目

トレーナーとは何をする人なのか?

考えてみて下さい。



トレーナーという言葉は好きではありません。

アスレティックトレーナーと言って欲しいのですが、トレーナーというところに意味があるのかもしれないです。日本において。

今回のインターンは、すごく日本のというか地方の状況を知ることができてとても充実しています。

それと日本での位置というのも自分なりに考えさせられています。

アメリカにいるみなさん、期待して待っていて下さい。

いいお土産を持って帰れそうです。ははは。

2008-07-18 20:31 : 未分類 : コメント : 0 :

これが日本とアメリカの壁か。

感じることができました。この壁を。

今日がインターン一日目でした。

何とか終わりましたが、すごく疲れました。

日本からアメリカに行くにはすごく簡単な気がしました。考え方的にね。

しかし、アメリカから日本に戻るには相当な気力が必要のようです。

感じたこと。

もしかすると、鍼灸師や柔整師、日本にいるPTの方々とうまくリンクをするのは難しいのかもしれない。

眠いので寝ます。

2008-07-17 22:49 : 未分類 : コメント : 0 :

キャンプ

まだキャンプのことに関して、引きずっているのかと言われそうですが。。。

感じたことを書こうと思います。

今回のキャンプをオーガナイズしていたのは、自分の大学の日本人の大学院生だったこともあり、多くの日本人の学生も手伝わさせてもらっています。

しかし、日本人だけでなくアメリカ人も手伝っています。

実は、元自分のACIがいたんです。一年前にインターンさせてもらったアスレティックトレーナーです。

彼女からは多くのことを学びました。いや、それぞれのアスレティックトレーナーからそれぞれ多くのことを学んでいます。

誰が一番とか誰が嫌いとかそういうことを言うつもりはありません。あるアスレティックトレーナーにはそれでいいと言われても、あるアスレティックトレーナーにはそれはダメだと言われることもあると思うからです。

基本は一緒ですが、それぞれにそれぞれのやり方がありますからね。

その彼女から以前言われたことがあるんです。

何でも一人でやろうとするなと。

その時は、他の奴が気付かないのが悪い。もっと他の奴らが周りを見るべきだと。

彼女にそのように評価された時、意味が分からなかったんです。

まぁ、その人も院生の時に何でも自分でやっていて同じように注意されたんだそうです。だから、ヨシの気持ちも分かると。。。。

はぁ?って感じだったんですが、今回のキャンプでやっとその意味が分かったんです。

オーガナイズしている先輩は、まだATCではないんです。でもATC並の経験と知識はあるはずですが、運が少し悪いのかもしれません。試験はパスしてないんです。

そして、日本人の良いとこなのか悪いとこなのかよく分かりませんが、すぐに多くのことに気付くんです。そして、自分だけでやってしまおうと考えるんです。

で、結局自分だけがテンパってしまうんです。

俺たちもいるのに、いつでも動いてるんです。しかし、その元ACIはどっしり構えているんです。

そりゃ、忙しいときは同じように動くんですけど。。。

それ以外は、静かに見てるんですよね。本当に必要な時意外はめったに動かない。(全く仕事をしてないという意味ではないので勘違いしないで下さいね。)


それであぁこういうことを言っているのかと分かった気がしたんです。

出来る人だな。と。

自分の中で、出来る人の共通因子というのがあるんです。

• メールの返信が早い
• 人を使うのがうまい
• メモ魔

この3つは特に出来る人に共通するものじゃないかなと勝手に思ってるんです。

今回のキャンプで人を使うことがうまいという項目が当てはまり、なるほどと納得させられました。

もし自分が学生などと一緒に働くことがあった時、言いたいことがあるんです。

俺が責任を取るから、まずは自分でできるとこまでやってみろ!ってね。

それぐらいのプロになりたいっす。

今回のキャンプは、プロの一面を見た気がします。

何度も言いますが、勝手に自分が思っていることなので、あしからず。
2008-07-13 14:04 : 未分類 : コメント : 2 :

日本に帰国

7月15日~8月21日まで日本に帰国します。

今回の日本の夏は今後の自分がどのように動けばいいのかを左右するとても大事な時期になりそうです。

地元のJFLのチームでのインターン

高校訪問 2校

大学訪問 2校

OB訪問 3件

チーム訪問 4件

飲み会 多数 笑

今のところ確定していることです。これ以上にもっともっと動きまくろうと思います。時差ぼけが解消されたら暴れん坊のごとく動きまくります。昔を思い出して。。。

今回のインターンは多くの方々に、力になってもらいました。相談にものってもらったし、大学の先輩や先生には今でもお世話になっています。

だからこそ、実現できたことだと思います。

誰か一人でも欠けたら実現できなかったことだと思っています。

ありがとうございます。

そのために、スポンジのごとく何事も全て吸収して来ようと思います。

どれだけ更新が出来るかわかりませんが、多くのイベントをなるべく提供できればと考えています。

待ってろ、日本!!

の前にペーパーの提出があるんです、ははは。。。涙


2008-07-12 04:55 : 未分類 : コメント : 1 :

高校生のキャンプ

前回書いたように高校生のキャンプの手伝いをしています。

日本の学生時代に、2部のフットボールのお手伝いをしたことがあります。今思えば、よくもまぁ片道2時間くらいかけてお手伝いに行っていたなぁって思っています。

全く何も知らない自分を心良く受け入れてくれたチームのみなさんには本当に感謝しています。

その時の、練習場は毎週場所が変わったりで本当に練習場を確保するのが大変でした。

しかし、こちらの高校、全面人工芝ときたもんだ。それも公立の学校で。。。。

これにはショックですよね。こっちの高校生マジで最高の場所で練習してますよ。

それも学生を含め、5人ものアスレティックトレーナーがいました。

こんなことが日本で有り得ますか?

きっとまだまだでしょうね。

今、自分はアメリカという国で世界を見てると思っています、世界を経験してると思っています。アメリカが全てではありませんが、世界と言っても過言ではありません。

この世界という感覚を日本の学生にも経験させたいんです。

実際に学生がいろいろな国に行けるのが一番ですが、行けない人が多いと思うので、プロの世界を経験させてあげたいんですよね。

自分が彼らのために。

きっと何かを感じてくれるはず。

若者の世界観を広げるために。少しでも手助けができればいいなと思います。
2008-07-11 17:12 : 未分類 : コメント : 0 :

Football Camp

誕生日にもお手伝いしたという高校生のキャンプの手伝いをここ3日間しています。

今は、夏学期を取っているので午前中授業、午後から夜にかけてキャンプの手伝い。

という一日の流れです。

このキャンプ、人生で初めてアスレティックトレーナーとしてお金をもらっています。

いつもボランティアでは活動しているんですが、お金をもらっては初めての経験です。

忘れちゃいけないこの思い、なのでブログに書きました。

まぁ、内容等はまた後でゆっくり書きます。
2008-07-09 15:49 : 未分類 : コメント : 0 :

初ブログ

本来であるならば、自分の誕生日である6月28日に日記を書こうと思っていたんですが、

その日は自分が住んでいるサンノゼから1時間くらいのところにあるモントレーというところに

泊まりがけで高校生のフットボールキャンプのお手伝いをしていたんです。

そのため、その日には開設できず今まで来てしまいました。

自分のやりたいことで誕生日を迎えることができてとてもよかったです。笑

しかし、こっちの高校生というのは本当に恵まれています。というか、日本の高校生の環境
が悪いのかわかりませんが、グラウンドに最低3人のアスレティックトレーナーがいたんです
から。

そんなことが、日本では有り得ないわけですよね。。。。

日本のスポーツが世界と同等に戦えていないのは、もしかするとジュニア期による環境の違
いなのかもしれないですね。

昨今では、サッカーなど少しずつ世界と戦えるようになってきているのは、多くの日本人選手が世界に出て行っていることとそれを日本に持って帰ってきているからではないでしょうか。

選手の技術の育成だけでなく、スポーツには怪我が少なからず付いてくるわけでそれについての選手個人の認識も育てて行く必要性があると思われます。

今、アメリカで多くのレベルのアスリートに触れる機会がありますが、同じように日本のアスリートにも自分の学んだものを提供してあげられればというのが今の気持ちです。

自分の今後のビジョンについても書いていけたらなと思います。
2008-07-05 16:23 : 未分類 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。