スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

やっぱり

日本のトレーナー環境とアメリカのアスレティックトレーナー環境は違うのだということをはっきりと分からせてもらえました。

まぁ、日本で少しインターンをすることがあったので自分もある程度というか、それを日本全体として考えたくはありませんが、アメリカとは違うなというのを感じさせてもらいました。

今回は、選手側からの立場でも"トレーナー"の仕事の内容が違うと書いてあったのでやっぱりそうかぁと思いました。

日本のトレーナーさんは、マッサージをするけれどアメリカのトレーナーはマッサージをしないから、日本の環境に慣れている人にとっては少し戸惑うけれどもこれに慣れないといけないなぁという文でした。

なるほどなぁ。ってね。

プロの選手が言うんですからそうですよね。
多くのチームを見て来たことがある人だと思うし、いろんな人とそんな話もすると思うしね。

それが本音だと思う。

やっぱり、日本ではマッサージをするのもトレーナーの仕事になっているようです。するなとか必ずしなければいけないというようなことは無いのは分かっています。。。

まだまだギャップがあるのかもしれませんね。

マッサージにこだわっているわけではないですが、一つの違いかなと。
別にアメリカでもマッサージしますがね。
スポンサーサイト
2010-03-26 23:42 : 未分類 : コメント : 0 :

育成

自分の中で最近 育成 に関しての本を読んでいます。読んでいました?

育成に関しての本は本当に今の時代多いですよね。

そんな中で、育成本が多いことにチクっと一言。

基本的に育成本を読むと何も真新しいことなんて書いてない。昔、自分が受けていた教育をただ本にしたようだ。

それに関して一言、子育てへの不安のせい かもしれないと。

そうなのかもしれない。

今の時代はそうなのかもしれないなぁ。

今後日本を背負って行くであろう子たちと一緒に接していると考えさせられることが多い。

彼らは、日本の底辺を支えるようなところではなく、もっと表に出て引っ張っていかなければいけない立場にいるのである。あたかも、自分が決めたかのように。

日の当る場所だけが素晴らしいのではなく、影の部分があるから自分たちは生きることが出来るのである。

そんな風に思うようになったのは、いつ頃だろうか。

多くの人を傷つけ、多くの人を失ったからかな。。。。。

いつかみんなも分かるかな。
2010-03-26 00:55 : 未分類 : コメント : 0 :

誰しもが通る道

最近、多くの先輩方のブログやHPなどを見させてもらって、感じることがあります。

誰もが皆今の自分の状況と同じ状況を経験しているということです。

今の職場は、自分以外に誰もいません。いわゆるヘッドが自分ということになります。

そのため、果たして合っているのか間違っているのか全て自分で判断しないといけないのです。
当たり前ですが。

そうすると、毎日の反省がつきません。

こんなんで良いのだろうかとか、もっと違うように出来たのではないかとかこんなものはどうだろうかなども自分で行わないといけないんです。

ここでは自分が一番知識があって、経験があることになっていますから。

しかし、ちょっと外の世界を覗いてみると同じような一年目の人や先輩方も誰もが同じような悩みにぶつかり、それを乗り越え確実に前へと進んでいるというのが伝わってきました。

他人の畑はすごくよく見えるという言葉もあります。
自分の状況が一番良くないと思い込んでしまいがちではありますが、みんな同じなんだなと思うと少し楽になりました。

自分の居る場所というのは、怪我人が来る場所ですので、暗い空気になりがちです。そんな空気が嫌いなのでなるべく笑顔が絶えない場所にしたいと考えて過ごしています。

リハビリやストレッチ、テーピング中もなるべく笑えるようにと考えています。

まぁ、本人達にとってはただの溜まり場に過ぎないかもしれませんがね。

練習前や怪我の直後に少しでもリラックスしてもらえればいいと思っているので。

ただ、それも間違っているかもしれません。でも、間違え何て無いのかもしれません。それに正解なんて無いのかもしれません。

同じようにみんなが悩んでいると思ったら、自分を貫くしかないと思いました。

これが生徒にも伝わるといいなぁって思っています。




2010-03-24 23:01 : 未分類 : コメント : 0 :

客が来たー

職場に初めてお客さんが来ました。笑

一人は、大学の後輩です。
以前に一度会っていたそうですが、全く覚えていませんでした。
申し訳ないっす。
会ったというか、同じ空間にいただけって感じだったのかな。

後輩には、今後に期待したいと思います。

もう一人は、ネット上でのお友達でした。やっと会うことができたぁ。
昔、流行ったテレクラとかはこんな感じで会うのかな。笑
といっても、友達は男ですし、全くそんな風には思ってないので勘違いしないで下さいね。

なんだか、恥ずかしいようなでもめっちゃ語りたいようなそんな雰囲気がずっと漂っていました。

しかし、文章や文字とは人を表すと言いますが、まさにそうでした。

想像していた感じと全く一緒でしたね。

高校生からも大物になりそうな雰囲気を感じることができたらしいです。

さすがだなぁ。

いつかどこかで名前を見るかもしれないから、覚えておけ!!って言っておいてやりました。

二人のお客さんは高校生にもいつもと違う雰囲気を与えてくれたようで、みんな楽しそうにしてました。

他に友達は来ないのかって聞かれたくらいです。

えっと、来たい人連絡下さい。笑

もう僕には飽きたみたいですから。高校生には流行というのがありますからね。



来てくれたお二人へ

大したモノを見せることはできませんでしたが、これが現実のようです。

ただ、自分も毎日いろいろと悔しい部分、勉強しないといけない部分と多々ありますが、結局は毎日楽しいです。

みんなに会うのが楽しみで毎日過ごしています。

苛立つこともありますがね。笑

お互い人間ですから、それくらいは普通なんだと思います。

また来て下さい。そして、また会いましょう。
2010-03-18 02:57 : 未分類 : コメント : 1 :

3月9日

特にアスレティックトレーニング関係ではありません。笑

3月9日。

日本時間では昨日ですが、母親の誕生日でした。

以前にも書いた事ありますが、母親はいち早く家族にパソコンというモノを取り入れ、いち早く自分でホームページを作ったりとしています。

今では、私たち姉弟もパソコンは必需品ではありますが、もう何年も前から母親だけはパソコンを使っていました。
流行の最先端を行っていたわけです。

最近では、ブログも始めてその辺の大学生と同じようなことをしています。笑

母親の年齢でここまでやろうとする人はいないのではないかと思います。だって、むしろ機械音痴の人たちが多いですからね。親の世代というのは。。。

ちなみに、全部独学です。どこかの学校で勉強したとか全くありません。自分で調べて自分で聞いていっぱい失敗してここまで来たはずです。

こどもの自分たちに一言も弱音など吐いたことないです。

分からないことは、調べなさいと。
小さい頃から言われていた気がします。
分からない言葉があれば辞書を使えと。

自分のいつも座っている場所の近くには辞書がしっかりと置いてありました。

人に聞けばすぐに答えが出るかもしれません。でも、それ以上に自分で調べてからの分からないことと何も調べずに聞く質問とでは全く質が違ってきますからね。

うちの母親は本当にすごいなと思います。

また、昭和のレトロな感じと平成の新しいものとをうまくリンクさせられる最後の世代なのかなとも感じています。

僕たちは、昭和生まれではあるけれどすぐに終わってしまい、平成という時代で育ったようなもの。
昔のレトロ感というよりは、新しいものがどんどんと生まれた世代だと感じています。

母親の世代は、昭和で育ち、平成で良いモノだけを吸収しようとする貴重な存在です。

身近に感じるのは、自分で孫のために手作りでバッグなどを作ってしまうところ。
これは、昭和の時代に多くの女性が花嫁修業のような感じで裁縫はできなければいけないという風潮で育ったための宝だと思います。
今、裁縫をそこまでやろうと考えている女性は少ないのでは無いでしょうか。お金出せば買えますからね。

そして、その作品をデジカメで撮ってブログに載せる。これは完全に平成の私たちの世代ですね。写メを撮ってブログに載せるのと全く同じ感覚です。

新しいものが全て良いというわけでもないし、古いのが全て悪いというわけではない。

それを融合させられる術を考えるべきではないかなと母親の誕生日に考えさせられました。

母親が何気なく行っていることから多くのことを学ばさせてもらっています。
本人もそんな風に見られているとは思ってないと思いますが。。。笑

それが親っていうものですよね。
人生はこうやって生きていくものだ。なんて言われたことないですからね。

親の些細な行動から学んでいます。


また、今月には父親が定年退職します。
ホントお疲れ様でした。

本来であれば、約5年くらい前には僕が社会に出て親に頼らず生活しなければいけなかったのですが、自分のわがままで社会に出るのが5年も遅くなりました。

申し訳ないです。

少しゆっくり休んでもらえればなと思います。

久しぶりに書いたものが、こんなに長くてすみません。

2010-03-10 01:53 : 未分類 : コメント : 1 :
ホーム

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。