スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

多くの人から学ぶことは多い

先輩から学ぶことはそれは当然のことである気がする。俺よりも先を生きているわけだし、その分いろんなことを経験していると思うから。

しかし、後輩からも多くのことを学べる。

自分と似たような状況の時に、自分ではこうしたがその子はこうやって乗り越えた、または乗り越えようとしていると。

まぁ、基本的に年齢は関係ないと思うんですが。。。。

大学の後輩がすごく面白いことを言っていてなんだかハッ!とさせられたので書こうと思います。

こいつは本当に面白い奴で、どちらかというといじられキャラなんです。でも、しっかりと自分の意思を持ち、いろんな角度からいろんなものを取られることができる奴です。なので、就職先も日本の中枢に決まりました。

体育大出身でもそういうところに就職出来るんだぁ。みたいな感じのところです。

マジでバカになれる人っていうのは、強いですよねぇ。賢いからバカになれるわけですからね。自分の中での賢いはテストの賢いではないです。テストとかも本当に重要だとは思うんですが、自分の中では人として賢いかってことです。こいつは本当にテストも人としても賢い気がします。

まぁ、自分がこんなキャラの奴が大好きだからってことなんですがね。。。笑

こいつが、後輩たちに呼びかけてるんです。

体育大なら体育大らしく、身体で覚えろって。(厳密にはこんな口調ではないんですが。)

そうだったなって。頭で覚えようとせずに、身体で感じて覚えろって。

確かに、頭で考えて覚えようとしてもほとんど入って来ないんですよね。笑 

でも、身体で覚えようと何度も失敗をし、何度も試行錯誤する中で覚えて来たものっていうのは多いんです。

スポーツがそうであるように。

とっさの判断の時に、自然と身体が動くくらいの練習をずっとして来たんですよね。僕ら体育会の人間は。

その瞬間に足が出る、その瞬間に手が出る、その瞬間に素早い判断ができる。

もうこれは頭で考えている時間では遅すぎるくらいの瞬間的な判断なんです。

それが出来るようになるために、日々練習してました。

ホント、身体が覚えるまで。

何事も身体で覚える姿勢って何か自分たちに合っている気がします。

身体で覚えます。すごく面白いなって。

後輩から教わりました。なんだかすごく嬉しいです。

ここアメリカは先輩とか後輩みたいな感じはありません。でも、自分は日本人のためその辺が根強く残っています。だって、日本人ですから。笑

友達とか仲間とかいう感じにはない、先輩後輩という仲にすごいパワーを感じます。先輩には言うまでもなく感謝し、後輩には助けてあげたいという気持ちも現れる。

アメリカにはないモノをこの関係で多く感じます。

母校の先輩後輩には、違うものを感じます。

まぁ、みなさんそうでしょうけど。笑

(ここはうっすい世界です。笑)




スポンサーサイト
2008-09-23 02:42 : 未分類 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

お初です☆
初投稿です☆

どんなに歳をとっても、幅広い年齢と幅広い分野から知識を吸収しようとする「向学の姿勢」を持っておきたいよね。
知識という「刺激」を口に入れたときの味覚が重要であり、その味覚はインスタントラーメンだけでは鍛えられないということかな。

「Don't think, Feel!」…深い言葉です☆
2008-09-24 08:13 : Tsukuba URL : 編集
コメントありがとうございます。まさかコメントを頂けるとは。。。

素晴らしい例えですね。

今後とも宜しくお願い致します。
2008-09-29 08:41 : 44 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。