スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

やっときました、アスレティックトレーニングねた。笑

それは今週の火曜に起こったことだったそうです。。。。

というのも、毎週火曜は夜の授業があるため、インターンは休みの日なんです。

そのため、その時の対応に関しては、次の日の水曜に聞くことになりました。

というのは、

あるフットボール選手が練習中に膝にタックルを受け、ACL(前十字靭帯) PCL(後十字靭帯) MCL(内側側副靭帯) 全て断裂したそうです。

水曜に選手がトレーニングルームに来なかったので、話を聞けたのは今日でした。

音聞いた?とか、痛い?とかそんな当たり前の会話などなど。。。

選手は音はたぶん聞こえただろうけど、正直何が起きたか分からず覚えてないと。まぁ、正直そうかもなって思いました。

で、今日、valgus test(外反ストレステスト)をやらせてもらいました。正直今まで受症後こんなにもすぐにスペシャルテストをさせてもらったことはありません。めったにこんな大きな怪我はないですからね。正直。。。。

授業で何回も練習はしました。でも、思いっきり靭帯があります。笑 当たり前ですけど。。。友達の膝なんでね。

それが今回は全くと言って良いほどend-feel(日本語だと、、、外反からストレスを与えているので靭帯があればこれ以上はそっちには行きませんっていう感触ですかね。w)がないんです。これも当たり前なんですけど。。。断裂してるんでね。笑

それをこの手でしっかりと感じることができました。もう、これは完全に断裂していたので手の位置がどうのとか、力の入れ方がどうのっていう教科書的なことはどうでもよく、(実際はどうでもよくないですよw) 完全に膝から下があらぬ方向まで行ってしまうと感じでした。

スペシャルテストは、ケガしてない方の膝もやってみないとわからないので、両方テストするっていうのが鉄則です。

ケガしてない方はおもいっきり靭帯あります。ってビシビシ手に伝わってくるんです。笑

いやぁ、これが断裂かぁっと。

最高の経験でした。選手には申し訳ないけれどね。

怪我が嬉しいのではなく、経験出来たことが嬉しかったです。

ここの高校は今までになく、とても楽しくインターンさせてもらっています。みんないいヤツだしね。

でも、ここまで身体を張って俺に経験させてくれなくても良かったのに。。。笑

ちゃんと選手にはお礼を言いましたよ。

そして、しっかりリハビリ頑張ろうとね。

共に頑張ろうと思います。
スポンサーサイト
2008-11-15 14:05 : 未分類 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。