スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

キャンプ

まだキャンプのことに関して、引きずっているのかと言われそうですが。。。

感じたことを書こうと思います。

今回のキャンプをオーガナイズしていたのは、自分の大学の日本人の大学院生だったこともあり、多くの日本人の学生も手伝わさせてもらっています。

しかし、日本人だけでなくアメリカ人も手伝っています。

実は、元自分のACIがいたんです。一年前にインターンさせてもらったアスレティックトレーナーです。

彼女からは多くのことを学びました。いや、それぞれのアスレティックトレーナーからそれぞれ多くのことを学んでいます。

誰が一番とか誰が嫌いとかそういうことを言うつもりはありません。あるアスレティックトレーナーにはそれでいいと言われても、あるアスレティックトレーナーにはそれはダメだと言われることもあると思うからです。

基本は一緒ですが、それぞれにそれぞれのやり方がありますからね。

その彼女から以前言われたことがあるんです。

何でも一人でやろうとするなと。

その時は、他の奴が気付かないのが悪い。もっと他の奴らが周りを見るべきだと。

彼女にそのように評価された時、意味が分からなかったんです。

まぁ、その人も院生の時に何でも自分でやっていて同じように注意されたんだそうです。だから、ヨシの気持ちも分かると。。。。

はぁ?って感じだったんですが、今回のキャンプでやっとその意味が分かったんです。

オーガナイズしている先輩は、まだATCではないんです。でもATC並の経験と知識はあるはずですが、運が少し悪いのかもしれません。試験はパスしてないんです。

そして、日本人の良いとこなのか悪いとこなのかよく分かりませんが、すぐに多くのことに気付くんです。そして、自分だけでやってしまおうと考えるんです。

で、結局自分だけがテンパってしまうんです。

俺たちもいるのに、いつでも動いてるんです。しかし、その元ACIはどっしり構えているんです。

そりゃ、忙しいときは同じように動くんですけど。。。

それ以外は、静かに見てるんですよね。本当に必要な時意外はめったに動かない。(全く仕事をしてないという意味ではないので勘違いしないで下さいね。)


それであぁこういうことを言っているのかと分かった気がしたんです。

出来る人だな。と。

自分の中で、出来る人の共通因子というのがあるんです。

• メールの返信が早い
• 人を使うのがうまい
• メモ魔

この3つは特に出来る人に共通するものじゃないかなと勝手に思ってるんです。

今回のキャンプで人を使うことがうまいという項目が当てはまり、なるほどと納得させられました。

もし自分が学生などと一緒に働くことがあった時、言いたいことがあるんです。

俺が責任を取るから、まずは自分でできるとこまでやってみろ!ってね。

それぐらいのプロになりたいっす。

今回のキャンプは、プロの一面を見た気がします。

何度も言いますが、勝手に自分が思っていることなので、あしからず。
スポンサーサイト
2008-07-13 14:04 : 未分類 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。日本で沢山の気づきがあるようですね。

俺が責任を取るから、まずは自分でできるとこまでやってみろ!

これは私も同じ考えを持っています。昨年、ユニットを任された時に意識していた点です。そこで難しくなってくるのが、どこまで任せるか。ある基準を自分で持っていないとそこの線引きが難しいんですよね。これは経験がものをいうのかなと自分では思っています。多くの失敗をして分かることが多い。

個人的には私の理想のリーダー像は、すべてを抱えて毎日急がしそうに走り回っている人ではなく、できるだけ他のメンバーに任せ、しかししっかりと見ていて評価してあげたり、アドバイスをしてあげる。自分は何をするかというと、任すことでできた時間をそのユニットのメンバーが成長するにはなにが必要か、チームひいては選手に新たにどんなアプローチができるか、今の取り組みは十分か。そんなところを考えていたいものです。

長々失礼しました。笑
2008-07-19 05:10 : Katsu URL : 編集
こんにちは。日本はどうですか?

俺が責任を取るから、まずは自分でできるとこまでやってみろ!

この考え方は私も同感です。昨年ユニットをリーダーとしてまとめる際に一番意識したことでもあります。そこで難しくなってくるのが、どこまで任せるのか。私も一年間で少しだけですが自分の中での基準ができました。

やはり私のリーダーの理想像はすべてを自分で抱えて毎日忙しく動き回っている人ではなく、できるだけメンバーに任せて、しかししっかりとメンバーを見ていて評価やアドバイスができる。また、任せることでうまれた時間でメンバーがもっと成長するには何が必要か、チームひいては選手に何が必要か、今の自分達の取り組みは果たして十分なのか。そんなところに考えをめぐらせることが必要だと思っています。長々失礼しました。

PS:勝手にリンクさせてもらいました。笑
2008-07-19 11:38 : Katsu URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。