スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

初シーズン

自分にとって、この学校のすべてのスポーツが初のシーズンになります。

多くのスポーツを見てきたつもりではありますが、西海岸には珍しいスポーツであるラグビーがあったりします。

初めてなので結構緊張します。笑

自分が来てからというもの、チームの仕上がりが万全の状態で始まったクラブというのが無い気がします。

そんなことを言ってしまうと自分がきちんと仕事をしていないという風にも聞こえてしまうかな。。。。

それぞれのクラブでいろいろな不満があったり、怪我人が多かったりします。

自分が高校生の時、こんなにも多くの怪我人がいたかなぁって疑問に思う時があります。
どうしても自分の頃と比べてしまう自分がいるので、それを考えると自分を歳を取ったなぁと感じます。

年齢の上の人は、自分が若い頃は!!っていうのが口癖ですからね。笑


さて、日本のスポーツはどこで世界との差が広がってしまうのでしょうか。

今の状況は、どのスポーツでも世界一に絡んでくるアメリカの同世代の子たちとアジアで勝つことすら難しい日本人の子たちが戦っている状況です。

自分が外から見た感じでは、この世代は日本の高校生のが技術的にもうまい気がする。

特に、サッカーなんて選手権を見れば一目瞭然高校2年生でプロと仮契約というような選手がいるくらいだから日本人の方が断然うまい気がする。

そのたった4年先を見るとすでに逆転されている。アメリカのが断然上である。

それにはどんな理由があるのだろうか。

高等教育機関におけるスポーツの重要性、指導者、スポーツによる経済効果、スポーツへの関心、環境などなど。

それぞれにおいて日本と世界では大きな差がでてしまっているのだろう。

多くの優秀な人間がいるにも関わらず、世界では勝てない。

日本人には日本人なりの戦い方があり、それだけでは世界では勝てないのかもしれない。

どこかの要素で世界基準の考え方を植え付けることでやっと同じスタートラインに立てるような気がする。


スポンサーサイト

2010-01-17 02:24 : 未分類 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

開設から全て読ませてもらいました(^_^)
涙ぐむ場面もあり・・・充分若いのですからとにかく頑張ってください。
2010-01-21 09:35 : しーちゃん URL : 編集
コメント残したのに表示されない? おかしいなー?
2010-01-21 09:40 : しーちゃん URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。