スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

今しかない。

良く聞く、今しかない。という言葉。

自分の好きな漫画であるスラムダンクでも、主人公の桜木花道が監督である安西先生に

「オヤジの栄光時代はいつだよ」

と聞いた後に桜木が一言

「オレは今なんだよ」

と言って怪我をしていたのにも関わらず、試合に出たという場面があります。

かなり感動した場面でした。

よく高校生が言っている気がします。特に怪我をした生徒が自分は今しかないから試合に出させてくれ!!って。

確かに、高校時代でスポーツを辞める生徒が多くいるのが事実だと思います。

大学は体育会には入らず、サークルに入ってスポーツを楽しもうって。

何も悪いことではないと思います。

プロを目指せる選手も本当に一握りだと思うし。

ここアメリカはシーズン制ですので、3ヶ月くらいで終わってしまいます。

日本からアメリカに来た生徒にとって、このシーズン制というのがかなり厄介なものになっています。

多くのスポーツに参加できるので良いという面もあるとは思いますが、日本の部活から来た生徒はかなり物足りないような気がします。

日本の部活は、一年中同じスポーツで活動しているので。。。。

それを考えると彼らの言う 今。 という言葉が本当に心に響きます。

高校生の人生にとって、まだまだこれから多くのことが起こるので全てを出し切るのは本当に 今 かは疑問です。
もっともっとここだと思う時が来ると思います。

ただ通常の高校生にとってのスポーツは、本当に 今 なのかもしれません。

高校生にとって、すべての場面、すべての状況が 今 なのかもしれません。

全てに全力なのだと思います。

ただ、全力なら、全ての場面が 今 ならば、もっとやらなければいけないこと、もっとできることがあると思うのですが、気付くのは難しいのかなぁ。

スポーツができるだけではなく、
テストの点が良いだけではなく、
もっともっと重要なことがあるはずなのに。。。。

スポンサーサイト
2010-01-22 02:30 : 未分類 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。