スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

やっぱり

日本のトレーナー環境とアメリカのアスレティックトレーナー環境は違うのだということをはっきりと分からせてもらえました。

まぁ、日本で少しインターンをすることがあったので自分もある程度というか、それを日本全体として考えたくはありませんが、アメリカとは違うなというのを感じさせてもらいました。

今回は、選手側からの立場でも"トレーナー"の仕事の内容が違うと書いてあったのでやっぱりそうかぁと思いました。

日本のトレーナーさんは、マッサージをするけれどアメリカのトレーナーはマッサージをしないから、日本の環境に慣れている人にとっては少し戸惑うけれどもこれに慣れないといけないなぁという文でした。

なるほどなぁ。ってね。

プロの選手が言うんですからそうですよね。
多くのチームを見て来たことがある人だと思うし、いろんな人とそんな話もすると思うしね。

それが本音だと思う。

やっぱり、日本ではマッサージをするのもトレーナーの仕事になっているようです。するなとか必ずしなければいけないというようなことは無いのは分かっています。。。

まだまだギャップがあるのかもしれませんね。

マッサージにこだわっているわけではないですが、一つの違いかなと。
別にアメリカでもマッサージしますがね。
スポンサーサイト
2010-03-26 23:42 : 未分類 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。