スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ワシントンDC遠征

先週末、ワシントンDCにラグビー部と一緒に行ってきました。

主催者が、日本人でうちの高校のコーチの大学の後輩だったそうです。

遠征に行くと本当にいろいろなことが分かります。

大学の遠征であれば、遠征先もしっかりとした会場でメディカルに関しても問題無いものなのですが、さすがにそこまで期待はできませんでした。

場所も競馬場。競馬場の真ん中の芝に4面のグランドを作っての開催。

かなりの数のチームが来ていたので、そこしか無かったのかもしれません。

水などもスーパーで買うしか無い。

メディカルに関しても、とりあえず救急車は止まっていました。

4面のグランドが同時進行しているのに、ATのような人は見あたらず、ちょっとリスクマネージメント的にはしっかりしているとは言いにくい状況でした。

自分も事前に主催者とコンタクトを取って状況を把握していればと思いました。

ただ、試合の内容は他の学校の声援を受けるくらいの内容でした。
綺麗なパスラグビーをしていました。
あんなに綺麗なパスは、この辺ではウチくらいしかありません。
身体は大きくないので、正面からぶつかれば当然勝てません。
しかし、そんな彼らが勝つことができたのは、やはりフィジカルではなくテクニックで勝ったということでしょう。

スポーツになると少し差別を感じるときもあります。観客からもいろいろと言われたりもします。彼らも英語が分かるので何が言われているか分かります。そんな中で闘っている彼らは、本当によくやっています。

スポンサーサイト
2010-04-14 22:58 : 未分類 : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

『自分も事前に主催者とコンタクトを取って状況を把握していればと思いました』

何事も経験は大事なことです。自分のためにも若いうちに大小さまざまいろんな経験を積んでくださいな(^_^)
2010-04-16 11:31 : しーちゃん URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。