スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スポーツ

スポーツとは、人にやらされるものではなく、自分でやるものであろう

確かに、最初のきっかけは親や友達や他の人かもしれない。

でも、結局続けるかどうかなどの決断は自分がするべきものだと思う。

特別なことを除いて。

スポーツ校ではないので、スポーツに関していろいろと考えがあるのは分かるが、同じチームに勝ちに行きたいという気持ちが大きい子と取りあえず運動しておくかという子がいるというのは考えものだ。

気持ちが見えない子は、何だかスポーツを侮辱している様にも感じる。
スポーツが無ければ自分の存在すら確認できなかったであろう自分は、スポーツに対して感謝しているのに。

一生懸命やっているのだろうが、一生懸命は誰でもできる。
もっと頭を使って戦わないといけないのに。

最近は、自分の気持ちが強すぎて、生徒の気持ちが見えて来ない。

ストレッチやリハビリ何かより、もっと伝えなければいけないものがあると思う。
スポンサーサイト
2010-10-06 03:00 : 未分類 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。