スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

できあがったモノにはないもの

いろいろな人間がいると昨日は書きましたが、それは大人に限らず子供にも言えるなという出来事が昨日ありました。

そして、この年代だからこそ見えた一面でもありました。

高校生の年代だと本当に数日で大きく変わることがあるんだな。って。

できあがってしまったモノに何かを注入しようと思っても、例えできあがったモノが間違っていてもそう簡単には戻らないし変わらない。

でも、高校生くらいの年代であればいくらでも変えられるし、変わることが出来る。

もしかしたら、3歩進んで2歩下がるかもしれない。それでも、1歩進んでいる。高校生くらいの年代にとって1歩はかなり大きな1歩だと思う。

本当になんでだか分からない痛みを訴えて来るのもいるし、寝て起きたら身体が痛いとかいうのもいる。
それだと何もわからないだろうっていうくらいの言葉のボキャブラリーの少なさなのもいる。
でも、全部含めて彼らはまだまだ成長する可能性が十分にある。

この過程に、自分がいることへの意味を考えると現場(選手には)では本当に必要とされている立場なのかもしれない。
スポンサーサイト
2010-10-13 22:44 : 未分類 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。