スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

あっという間

ほとんど、ブログを書かずに残り数週間で今年度も終わります。

いろいろと体制が変わり、本当に変わり目というのは大変だなと感じました。

前回のブログにも書いたように3年目になり、かなりいろいろな面が見えてきました。

最近は、本当にアメリカと日本の文化の違いを肌で感じております。

今までも違いは、自分の中でかなり感じてたと思うのですが、周りがアメリカ人で相手してくれてるのもアメリカ人となると、日本人の自分があんまり出て来なかった気がします。

しかし、ここの職場では日本とアメリカが交じり合い、そして融合していない(笑)ので、全くと言っていいほど噛み合いません。笑

気持ちでは、理解しようと思うんですが、やっぱり納得いかない部分があると本当に自分も日本人だなぁっと思います。日本人とかアメリカ人とかで括りたくないので、こんな風に書くのはすごく嫌なんですがね。。。。

ただ、確実に温度差があるのは言えますね。

小さい学校ですし、特殊な学校なので、と思います。

前にも書いたと思うのですが、日本はジェネラリスト。アメリカはスペシャリスト。を求めている気がします。
突然ではありますが、こんな感じのことが学校でも感じるってことですね。

これだけ大きな国ですから、アメリカは本当にいろいろな仕事があります。それに関しては、誰にも負けませんという感じの顔でいますしね。
スペシャリストがいるので、自分がそこに力を注がなくて良いんです。他のことに関して、首を突っ込むようなことはしないのです。まぁ、訴訟の問題もあるしね。

それに比べると、日本はジェネラリスト。何でも平均的に出来る人の方が良いとされている気がします。
あれもできてこれもできると、そう考えると一人分のお金で二人分の仕事をしてくれる。って感じでね。

という感じで、何でもはいはい言って、引き受けてくれる人が重宝がられるっていう気がします。
でも、小さい国でアメリカのような国にも負けず劣らず、頑張っていると思うと一人で何個も仕事が出来ないと世界では通用しないんでしょうね。
規模も人口も少ないわけですからね。

そう言った意味では、やはりその国にあった方法で行うべきなのでしょうね。

どこの国に身を置くかによって、何をしなければいけないかが見えてくる気がします。
海外で学んだものを日本に持ち帰るっていうのも素晴らしいことだと思いますが、島国は中々受け入れてくれませんからね。笑


次は、ドラマにみるアメリカと日本の違いでも書きますか。笑

全て個人的な意見なのであしからず。
スポンサーサイト
2012-05-17 00:36 : 未分類 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。