スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

またご無沙汰してしまった。

一ヶ月以上何も書かなくて、広告が出ちゃうと何か申し訳ない感じがする。笑

ガリレオ2 を先日見ました。福山が少し老けた感じがしたけど、やっぱり面白かった。

自分は結構女子が好きそうな恋愛ドラマを見るのが好きなので、こういったミステリー系はあんまり好きじゃないんですよね。しかし、面白かった。

リーガルハイ も見ました。スペシャルね。これも面白かったぁ。すげー、共感しちゃった。いじめは、空気にあるって。いやぁ、すげー分かる気がする。日本は空気に左右される国なんだって。なるほどなって。
面白い表現だなって思った。


ドラマの話はこれくらいで。笑

今は、春休みで一週間休みなのだけれど、それに入るまでがホントびっくりするくらい精神的にきた期間だった。
考えさせられることばかりで、参った。

具体的には書けないが、一生忘れないであろう出来事だった。

言いたいことは、

原因を知ろうとしない限り何も変わらない。
結果だけを見たら、誰もが同情する。
そんな風にしか見られない周りも残念だ。
全てのことには、必ず原因があると思う。それを知らないと何度も同じ過ちを犯す。

と、抽象的に書いておこうと思う。

うわぁ、もどかしいっす。笑
2013-04-17 23:35 : 未分類 : コメント : 0 :

2013年

2012年、最初のブログを読んだが、それなりのことが出来ていなかったと思う。

まぁ、毎年そんな感じでブログを読むのであろう。笑

2013年は、変化の年 にしたいと思っています。

いろいろな意味で変化させる、変化する、その変化に対応する、その変化を楽しむ、とこんな感じで過ごして行きたいなと思います。

また2014年にこの記事を読んだとき、確かに2013年は変化の年だったと思えるように公私ともに変化させていきたい。

日本は、成人の日。雪の成人式のようです。
自分が成人式の時はもう12年も前になるのかな。あれから12年、正直自分がここにいるとは想像もしていなかった。あの頃の自分が見たら、どう感じるかな。
羨ましいと思える自分になれたらいいな。
ここから約10年後、今の自分が羨ましいと思える自分になりたいと思いました。

自分の成人の日ではないけれど、なんかこの日は毎年もう一度初心に戻れるような日ですね。
日本の文化、すごい。
2013-01-14 23:13 : 未分類 : コメント : 0 :

独自

アメリカは本当に他のモノを受け入れない時も多い。

アメリカが一番で、何でもアメリカがすごい!みたいな雰囲気がある。

実際それくらいデカイことをしてくれるので理解が出来ないわけでもない。

特に、スポーツ。

ご存知のように4大スポーツ。野球、バスケ、フットボール、アイスホッケー。

これは本当に人気のスポーツである。

それ以外のスポーツ。サッカー、ちょっと前にはアメリカ独自のルールがありました。

今でも交代しても何度でも出入りできるルールもあります。

そこまで極端じゃないですが、日本も最近はそうなりつつあるのかなと思います。

スポーツじゃないのですが、やはり自分の関係している職種ですね。

昔は、鍼灸師やマッサージ師と同じようにアメリカの資格を持っている人が対象の求人が多かったのですが、
最近ではアメリカの資格は応募資格に載っているのが少なくなりました。

日本の資格が、応募資格で、今ではアメリカの資格は具体的に載っていなく、それ以外に相当する資格という風に
書かれるようになりました。

まぁ、全てがそうではないですし、書いてある募集も多くありますが、以前に比べると減った気がします。

もうアメリカが全てのような時代は終わったのか、日本も独自のモノで戦おうと思っているのかもしれません。

どれだけの人が読んでいるか分かりませんが、今からも渡米を考えている人は資格取得後のことも考えるべきですね。

アメリカで働くのか、日本で働くのか。

いろいろとアメリカに残る術はありますが、一般的な労働ビザはどんなに頑張っても6年間しか出ません。その後は、一回アメリカの外に出ないといけません。

そう考えると、いろいろと難しいですよね。

独自のモノが良いのか、他のモノを真似して独自のモノをつくるのか。

それを使えるのはどこなのか。

考えさせられます!
2012-11-22 02:28 : 未分類 : コメント : 0 :

岐路

人生の岐路っていうのが、本当に来るときがあるんですね。

今までは、学生から社会人にっていうのが、岐路に値するんですかねぇ。

まぁ、自分にとっては、日本からアメリカに行くっていうのが最初の岐路だったのかなぁ。とふと思います。

最近、本当に人生を左右する選択に迫られました。

言ってしまえば、本当に夢だったところへあと一歩のところでした。

しかし、自分でその道を断ち切りました。。。

尊敬する方々に、自分で決めたことは正しい。それが正解なのだと思う。と温かいお言葉を頂き、前を向こうと生活しています。

ある先輩には、 ワイルドに生きろ! と。

何がそうさせたのか、小さな田舎からアメリカに渡り、今では世界の中心的シンボルの街ニューヨークにいる。

十分ワイルドな感じがするが、まだまだワイルドさが足りないのだろう。

最近、行動が静かだねとも言われた。昔は、本当に貪欲だったみたい。笑

その道を断ち切ったのだから、それ以上の道を歩くべきだと自分は思う。

人生は一度きり、やらなきゃ損ですね。
2012-11-13 02:24 : 未分類 : コメント : 0 :

ギャップ

自分が求めているアスレティックトレーナー像と相手が求めるモノのギャップを埋めないといけないなと最近多々思う。

ビジネスでもそうなんだろうなぁ。

消費者が求めるモノを作らないと売れないし、

かと言って、毎回売れたから同じモノを出し続けても消費者は飽きる。。。

そのために、新しいアイディアが必要。

うーん、かなり難しい。

この世界にいると絶対誰もがぶつかる問題なのかな。

痛みを取ってくれ

明日にでも治してくれ

すぐに腫れを取ってくれ

そんなことをできる人がいたら教えてほしいくらいだし、きっとノーベル賞ものだろう。

でも、それに少しでも近づかないと相手は全く納得しない。

そもそも、アスレティックトレーナーは、治療家ではないはず。

でも、世間は トレーナーは、それをする人、できる人のようにしかみていない気がする。

その考え方が変わらない限り、自分の居場所はここではないのかもしれない。
2012-10-24 01:08 : 未分類 : コメント : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

tsuboyoshi28

Author:tsuboyoshi28
日本の大学を卒業後、英語の勉強を全くせずにどうにかなるだろうと渡米、カリフォルニアにあるサンノゼ州立大でアスレティックトレーニングを学んでいます。
将来的には、日本の高校にアスレティックトレーナーを配属させることが目標です。
そのために、今必死こいてアメリカにいます。
現在、NY州にある高校で働かせてもらっています。日々勉強、日々考えさせられる生活をしています。

カテゴリー

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。